Today is 火曜日
2017/11/21

2011/03/29

4tトラックのハイルーフと標準ルーフの違い レンジャー アルミウイング BDG-FD8JLWG&J08Eエンジン

4tトラックのハイルーフと標準ルーフの違いについてレンジャー ハイルーフ アルミウイングで紹介します。
この日の働く車
この車輌のキャビン(運転席)は、ベット付きのハイルーフタイプです。

T-IMG_8941

日野 中型4tトラック
レンジャープロ
初度登録年:平成19年
車輌型式:BDG-FD8JLWG      中古トラックをお探しの方は、トラックリンク販売サイト 中古トラック在庫一覧へ
駆動方式:4x2リヤエアサス
車体の形状:アルミウイング

T-IMG_8951

エンジン型式:J08C ディーゼルエンジン インタークーラーターボ
排気量:7680cc 馬力:241ps 177kw

T-IMG_8957



標準ルーフとの違いを比べてみます。
まずはレンジャー 標準ルーフ車を見てましょう。

T-IMG_0434

フロントガラスから十センチ位の高さに屋根があります。

T-IMG_0432

そしてこちらが、ハイルーフ

T-IMG_0472

フロントガラスから70センチほど、高さがあるでしょうか。
違いは一目瞭然ですね。

T-IMG_0473

室内からも比べて見ましょう。
標準ルーフの室内はこんな感じです。
普通の高さです。

T-IMG_0462

T-IMG_0460

ハイルーフの室内
高さの差は歴然です。

T-IMG_0467

室内高が有るとキャビン内での着替えもラクラク行なえます。
運転中も広い頭上空間が有ると気持ちがいいです。

T-IMG_0458

今回の標準ルーフの車輌は、ベットレス(ショートキャブ)ですので、運転席の後ろ側に、寝台スペースはありません。
ベットレスの内装

T-IMG_0463

ハイルーフは寝台スペースが有ります。
ベットスペース有りの内装

T-IMG_0469

休憩時間に、横になって寝る事が出来る、このスペースが有り難いですね!

中古トラック・バス・建設機械・フォークリフト 買取 販売
株式会社トラックリンク
〒331-0811 さいたま市北区吉野町2-254-4
tel:048-661-9661 fax:048-661-9662
トラック買取:http://www.trucklink.co.jp
中古トラック販売:http://www.trucklink.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

© 2017 トラリンブログ All rights reserved - Wallow theme v0.46.5 by ([][]) TwoBeers - Powered by WordPress - Have fun!