Today is 水曜日
2019/10/16

2006/10/19

ふそうスーパーグレートなどリコール

by web-master — Categories: リコール情報Leave a comment

 ふそうスーパーグレートの制動装置(ブレーキチャンバ)について、平成18年10月17日に下記のリコールを国土交通省に届け出ました。
スプリング式駐車制動装置において、
水浸入防止キャップをはめ込む作業が不適切なため、スプリング室に水が浸入し、スプリングが錆びることがある。そのため、スプリングが折損し、ダイヤフラムが損傷してエアが漏れ、最悪の場合、走行中駐車ブレーキが作動するおそれがある。
水浸入防止キャップを保持するネジの形状が不適切なため、スプリング室に水が浸入し、スプリングが錆びることがある
 三菱ふそうトラック・バスは、ふそうキャンターの車体(スペアタイヤキャリヤ)について不具合があるとして、平成18年10月17日、国土交通省にリコールを届け出た。スペアタイヤキャリヤを車体に固定する取付金具の溶接が不適切なため、走行時の振動等により、溶接が剥がれるものがある。そのため、そのまま使用を続けると、当該キャリヤが車体から外れ、最悪の場合、スペアタイヤが脱落するおそれがある。
 平成17年8月から平成17年12月に生産された748台が対象。
改善措置の内容として、全車両、当該取付金具の溶接状況を点検し、該当するものは、溶接を追加する。

 また、三菱ふそうトラック・バスは、ふそうキャンター、ふそうローザの制動装置(坂道発進補助電磁弁)について不具合があるとして、平成18年10月s17日、国土交通省にリコールを届け出た。坂道発進補助装置(EZGO:イージーゴー)装着車両において、制御用電磁弁の防水構造が不適切なため、内部に融雪剤を含んだ水が浸入するものがある。そのため、内部が錆びて、EZGO作動時に油圧回路が閉塞したままとなり、ブレーキが引きずり、最悪の場合、ブレーキが過熱して発火するおそれがある。平成7年6月から平成16年3月に生産された75400台が対象。
 改善措置の内容として、全車両、坂道発進補助電磁弁を確認し、該当するものは、対策品に交換する。

 さらに、三菱ふそうトラック・バスは、ふそうスーパーグレートの制動装置(ブレーキチャンバ)について不具合があるとして、平成18年10月17日、国土交通省にリコールを届け出た。
 スプリング式駐車制動装置において
1.水浸入防止キャップをはめ込む作業が不適切なため、スプリング室に水が浸入し、スプリングが錆びることがある。そのため、スプリングが折損し、ダイヤフラムが損傷してエアが漏れ、最悪の場合、走行中駐車ブレーキが作動するおそれがある。2.水浸入防止キャップを保持するネジの形状が不適切なため、スプリング室に水が浸入し、スプリングが錆びることがある。そのため、スプリングが折損し、ダイヤフラムが損傷してエアが漏れ、最悪の場合、走行中駐車ブレーキが作動するおそれがある。3.水浸入防止キャップを保持するネジの打ち込み作業が不適切なため、スプリング室に水が浸入し、スプリングが錆びることがある。そのため、スプリングが折損し、ダイヤフラムが損傷してエアが漏れ、最悪の場合、走行中駐車ブレーキが作動するおそれがある。 平成9年9月26日に生産された25台。
 改善措置の内容として、1.については、全車両、駐車ブレーキチャンバを点検し、スプリング室内部に錆のあるものは、当該チャンバを良品と交換する。また、全車両水浸入防止キャップを新品と交換する。2.3.については、全車両、駐車ブレーキチャンバの製造場所マークを確認し、該当するものは点検を行い、スプリング室内部に錆のあるものは、当該チャンバを良品と交換する。また、全車両ネジ部に接着剤を塗布する。



以上、これらリコール情報については
三菱ふそうトラック・バス/リコール情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

© 2019 トラリンブログ All rights reserved - Wallow theme v0.46.5 by ([][]) TwoBeers - Powered by WordPress - Have fun!