Today is 火曜日
2017/11/21

2011/05/16

コマツ ミニ油圧ショベル PC02-1Aの操作方法と1D75エンジン

コマツ ミニ油圧ショベルです。
この日の働く車
コマツ油圧ショベル
車輌型式:PC02-1A      中古トラックをお探しの方は、トラックリンク販売サイト 中古トラック在庫一覧へ
車体の形状:クローラー式油圧ショベル

IMG_1710

ハイド板が装着されている側が前になります。
旋回すると前進・後進が分からなくなる時があります。
気をつけましょう!

IMG_1712

エンジンを掛けて見ましょう!
エンジンキーを車と同じ様に右側に回してセルモーターを作動させます。
と同時にアクセルを回します。

IMG_1717

油圧ショベルには、車のようなアクセルペダルはありません。
このPC02-1Aは、操作パネル左側のアクセルダイヤルを回してエンジン回転の調整を行ないます。

IMG_2015

ウサギ側が高回転、カメ側が低回転になります。
最後にエンジンを止める際は、カメ側に目一杯ダイヤルを回すとエンジン停止です。

IMG_2016

操作パネルには、沢山のレバーが伸びています。
真ん中のT字型のレバーが前進後進&ハンドルのレバーです。

IMG_2040

前に倒すと前進、後に倒しと後進します。
また、レバーを倒しながら回すとそちら側に曲がれます。
下の写真のように前に押しながら右に回すと、右に曲がりながら前進します。

IMG_2036

右側のレバーは前後がブームの前後、左右がバケットの前後になります。
前に押すとブームは下に、手前に引くとブームは上に動きます。

IMG_2022

IMG_2023

右に倒すとバケットが向こう側に、左に倒すとバケットが手前側に動きます。

IMG_2024

IMG_2025

左側のレバーは、左右が旋回、前後がアームの上げ下げです。
左に倒すと左旋回します。

IMG_2041

左側のレバーを前に倒すとアーム(ブームとバケットの間の腕)が奥に、手前に引くとアームが手前前に動きます。

IMG_2027

IMG_2028

操作パネル右サイドから伸びているレバーは、ハイド板の上げ下ろし用です。
手前に引きと上、奥に押すと下です。

IMG_2031

左足元には、ブームをスイングするペダルも装着されています。

IMG_2035

前後に踏み込む事が出来るペダルなので、奥を踏み込むと右側に、手前を踏むと左側にそれぞれブームの向きを変える事が出来ます。

IMG_2033

IMG_2032

小さな油圧ショベルですが、小回りが利くユンボです。
エンジン型式:1D75ディーゼルエンジン 
排気量:300cc
馬力:5ps 3.7kw

IMG_1718

中古トラック・バス・建設機械・フォークリフト 買取 販売 リース貸出
株式会社トラックリンク
〒331-0811 さいたま市北区吉野町2-254-4
tel:048-661-9661 fax:048-661-9662
go@trucklink.co.jp
トラック買取:http://www.trucklink.co.jp
中古トラック販売:http://www.trucklink.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

© 2017 トラリンブログ All rights reserved - Wallow theme v0.46.5 by ([][]) TwoBeers - Powered by WordPress - Have fun!