Today is 月曜日
2020/10/26

2011/05/13

中古車が被災地では高い

by web-master — Categories: 自動車の総合情報Leave a comment

 中古車販売業者で組織する日本中古自動車販売協会連合会(JU中販連)によると、4月の中古車オークション(競売)の平均落札価格は前年同月比6.8%高い31万円だった。前月比では1.6%高い。
 東日本大震災の被災地で需要が伸びたうえ、新車の供給減少も重なり、軽自動車などの高値成約が増えた。被災地では宮城県が前年同月比9.5%高い24万3000円、福島県が10.8%高い22万5000円、岩手県が0.5%安い20万円。
 オークションの最大手、ユー・エス・エスの4月の平均落札価格は前年同月比3.6%高い55万円だった。新年度に向けた購入が一巡する4月は例年なら1年で最も安くなるが、今年は震災の影響で高止まりが鮮明となっている。

日本経済新聞2011年5月11日〜中古車競売6.8%高〜より紹介しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

© 2020 トラリンブログ All rights reserved - Wallow theme v0.46.5 by ([][]) TwoBeers - Powered by WordPress - Have fun!