Today is 月曜日
2019/11/18

2011/08/12

商用車の運行管理サービス事業

by web-master — Categories: トラック事業者情報Leave a comment

 ソフトバンクはスマートフォンを活用した商用車向け運行管理サービス事業を今秋に始める。位置情報や燃費管理、危険運転の把握など車両の運行や作業状態を性格に把握できる。燃費価格の高止まりなどで物流関連のコスト削減意識を高める中小運送事業者が増えていることに対応。経費を専用機を使う従来サービスの数分の1に抑え、需要を掘り起こす。
 車両に運行管理専用ソフトを搭載した市販のソフトバンクスマートフォンを搭載。全地球測位システム(GPS)と携帯電話回線を利用し、サービスはソフトバンクテレコムが担当する。
 米グーグルの地図情報サービス「グーグルマップ」を基に、管理者のパソコンの地図上に車両や作業員の位置、速度などを即時表示。スマホに業務内容を報告する項目なども用意し、簡単な入力をするだけで1台単位で運行情報を詳しく管理できる。本体や通信料を除く1台当たり料金はスマホ初期設定料が2000円、サービス利用料は月額1980円から。

日本経済新聞2011年8月5日〜商用車の運行 スマートフォンで管理〜より紹介しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

© 2019 トラリンブログ All rights reserved - Wallow theme v0.46.5 by ([][]) TwoBeers - Powered by WordPress - Have fun!