Today is 金曜日
2017/11/24

2011/09/01

コマツユンボPC50UU-1&オフセットブームについて

コマツユンボPC50UU-1です。
この日の働く車

IMG_3309

コマツ 油圧ショベル 通称ユンボ
型式:PC50UU-1

IMG_3313

排土板(ハイドバン)も装着されています。
ハイド板は、土を平らに成らすのに使用するんですよ。

IMG_3311

リヤのエンジンフードを持ち上げるとエンジンが覗けます。
いたずら予防でフードには鍵が掛けられる様になっています。

IMG_3322

エンジン型式:3D95S 3気筒ディーゼルエンジン

IMG_3345

この車輌の燃料タンクは運転席の横に配置されています。
搭載されているエンジンはディーゼルエンジンですので、軽油のタンクが内蔵されています。

IMG_3338

ガソリンを入れ間違いない様に軽油のステッカーが蓋の内側に張ってあります。
こちらもいたずら予防にロックが出来るようになっています。

IMG_3337

クローラー(足回り)は、ゴム製です。
ゴムはアスファルトなどの道を傷つけることなく走行する事が可能です。
しかしその反面、亀裂やヒビが入りやすく切れやすいのが欠点でもあります。
対して鉄のクローラーは丈夫で耐久性は有りますが、道路を傷つけてしまいます。

IMG_3329

使っているうちに少しずつヒビが入ってしまうのはハードな仕事をこなした証拠ですよね!
切れてしまうとゴムクローラーの交換が必要です。

IMG_3333

この油圧ショベルのブームには、オフセットブームが装備されています。
オフセットブームとはブーム(ユンボの腕の部分)が真ん中で角度を変える事が出来る機構を持つ構造のブームです。

オフセットブームはブームの先端に2つの関節が備わっています。

IMG_3319

ユンボを前から見ると、ブームがセンターの位置では標準ブームのユンボと変わりはありません。

IMG_3318

運転者から見て右にブームの角度を変えると、アームとバケットの位置が右横にスライドします。
しかしアームの角度を変えてスライドさせても、アーム・バケットの角度は変わらず正面を向いたままです。
ブームの角度を変えるとアームやバケットの角度がブーム同様に右側に傾いても不思議ではないですよね。
これがオフセットブームの便利なところです。

右サイドはここまで稼動できます。

IMG_3316

このようにオフセットブームは、右サイド及び左サイドをまっすぐに掘り進んでいく作業の際に威力を発揮する機械なのです。

左はこちらまで動かせます。

IMG_3315

中古トラック・バス・建設機械・フォークリフト 買取 販売 リース貸出
トラック買取:http://www.trucklink.co.jp
中古トラック販売:http://www.trucklink.jp
株式会社トラックリンク
〒331-0811 さいたま市北区吉野町2-254-4
tel:048-661-9661 fax:048-661-9662


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

© 2017 トラリンブログ All rights reserved - Wallow theme v0.46.5 by ([][]) TwoBeers - Powered by WordPress - Have fun!