Today is 月曜日
2020/10/26

2011/10/03

イスズ フォワード重機運搬車にキャタピラ油圧ショベルの積み込み作業

イスズ フォワード重機運搬車にキャタピラ油圧ショベルの積み込みです。
前回紹介したフォワードのブル積みトラックに、油圧ショベルの積み込みを行なう作業の紹介です。

IMG_3207

この日の働く車

イスズ 中型増トン車 フォワード
初度登録年:平成6年
車輌型式:U-FTR32H1    
                    中古トラックをお探しの方は、トラックリンク販売サイト 中古トラック在庫一覧へ
キャタピラー油圧ショベル
初度登録年:平成15年  車輌型式:CAT305CR


この重機運搬車は手動で荷台の可動を行ないます。

IMG_6799

リヤジャッキを手動操作してボディー後部を下げましょう!
この作動方法は、前回紹介しておりますのでそちらをご覧下さい。

IMG_6771

荷台後端を下げた状態で道板を2本掛けます。
荷台後部んも凹みに道板のフックを引っ掛けると前後にずれる事はありません。

キャタピラ油圧ショベルの左右のクローラーの間隔にしっかり合わせます。
間隔がしっかり合わないと積んでいる最中に脱輪をしてしまいますから注意が必要です。

IMG_3198

道板に合わせてしっかりアプローチしましょう。
結してスピードを出さずに慎重にユンボを移動させます。

IMG_3201

後にひっくり返らない様にブームとアームを前に伸ばします。
重量を前方に掛けてっと!

IMG_3205

慎重に道板を上がってきて、真ん中まで上ったら旋回を開始。
アームを後ろ向きにするので180度ターン!
ユンボの重みで荷台がしなっているのが分かります。

IMG_3210

スロープから平らな部分に差し掛かる際に急に荷重が掛からないようにアームの先端を地面につきながらバランスを取って上がりきります。

IMG_3213

無事に荷台の平らな部分に乗っかりました。
あとは鳥居(キャビンの後ろ側の壁)にぶつからないようにバックバック!
とは言っても排土板側が前なので上部が旋回していても走行レバーは前進方向に倒していますが・・・。

IMG_3217

鳥居のギリギリの所まで来たところでアームを畳むとユンボの積み込み作業は終了です。

IMG_3220

本来はこの後、ワイヤーとレバーブロック等で、ユンボを荷台にしっかりと固定します。
走行中にこんなに重い荷物を落としてしまうと大変な事故になってしまいますからね。

また、慣れた方であれば道板を使用せずにユンボの積み込みを行なうこともできます。
いずれ機会が有れば紹介したいと思います。

以上、油圧ショベルの積み込み作業の紹介でした。

中古トラック・バス・建設機械・フォークリフト 買取/販売/レンタルリース/リースバック
株式会社トラックリンク
TEL:048-661-9661
トラックリンク買取サイト:http://www.trucklink.co.jp
トラックリンク中古トラック在庫情報:http://www.trucklink.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

© 2020 トラリンブログ All rights reserved - Wallow theme v0.46.5 by ([][]) TwoBeers - Powered by WordPress - Have fun!