Today is 月曜日
2020/02/17

2011/10/03

広告宣伝車の規制へ

by web-master — Categories: 働くるまと福祉車両1 Comment

 トレーラーやトラックの荷台を看板にした「動く広告塔」について、都が10月から規制に乗り出す。広告宣伝車は野放しなのが現状。年々派手になり、苦情が寄せられていた。
 新宿の夜の繁華街。車体が装飾された大型車が1時間ほどの間に4台行き交い、1周10分ほどのルートを繰り返し回る。ガールズバーや出会い系サイト、マンガ喫茶を宣伝する。液晶画面で動画を流すトレーラーもある。風俗店などの広告への苦情や、「まぶしくて危ない」というドライバーらの声を受け、都は条例の施行規則を改定し、ラッピングバスなどに適用している審査の仕組みを広告宣伝車にも広げることにした。「公序良俗に反しない」「過度に鮮やかな模様、色彩を使用しない」といった東京屋外広告協会の審査が、広告の許可申請前に必要になり、無許可で走らせば30万円以下の罰金となる。
 ある業者によると、光る看板の大型トレーラーは都内で80台程度。うち半数以上が風俗店などの派手な宣伝で、今回の規制対象になるとみられる。だが、こうした業者の多くが都外のナンバー車で乗り入れており、都内ナンバーで限った規制は適用されないという課題もあるという。

朝日新聞2011年10月1日〜「広告宣伝車」都が規制(菅野雄介氏による)〜より紹介しました



1 Comment »

  1. 温泉大好き より:

    過激な広告はいけませんね〜。規制があいまいな所を狙ってくる悪質な業者にはみんなで目を光らせなくてはいけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

© 2020 トラリンブログ All rights reserved - Wallow theme v0.46.5 by ([][]) TwoBeers - Powered by WordPress - Have fun!