Today is 日曜日
2017/09/24

2011/10/24

イスズ フォワード アルミウイング エアサス PA-FRR34L4&6HK1エンジン

イスズ フォワード アルミウイング エアサス車です。
この日の働く車

IMG_4371

 
いすゞ 中型トラック フォワード 4トンベース車
初度登録年:平成18年
車輌型式:PA-FRR34L4             トラックリンク販売サイト 中古トラック在庫一覧へ
駆動方式:4x2 リヤエアサスペンション
車体の形状:アルミウイング

IMG_4377

この車輌はリヤエアサス車です。
通常は、リヤアクスルのサスペンションに鉄の板バネが使われています。
しかしエアサス車はいたバネではなくゴム製のエアーバックが装着されています。
このエアーバックのおかげで、荷台に積み込む荷物を走行中の振動から守ることが出来ます。
よって積荷に優しいサスペンションなのです。

IMG_4373

エアサス車は、運転席のエアーサスペンションコントローラーを操作して車高の調整を行うことが出来ます。
この車輌は、ドライバーズシートの左側のコントローラーが固定できる様になっています。

IMG_4374

運転席に設置されているエアーサスペンションコントローラー

IMG_4378

このコントローラーを使い荷台の高さを調整します。
9個のボタンの上段中央のボタンを押した後、下段の左側の下ボタンを押すと、リアエアーバックに空気が送られ荷台が持ち上がります。

IMG_4380

下段中央の下ボタンを押せば、エアーバックの空気が抜けて荷台は下がります。
リヤタイヤと荷台の隙間の差が高さの違いです。
そんなに変わってないように見えても、この違いが大きいんだな~。

IMG_4381

たとえば、工場で後から荷物を積み込む際、ピットの高さが異なる場合、この装置で荷台とピットの高さを合わせる事が出来ます。
作業が終われば中段左のセンターボタンを押せばエアーサスペンションの動作は終了です。

PA-FRR34L4のメーター周り 左から水温計 燃料計 空気圧計 タコメーター スピードメーター
6速マニュアルミッション車です。 

IMG_4375

エンジン型式:6HK1 直列6気筒ディーゼルエンジン インタークーラーターボ
排気量:7790cc 馬力:240ps 177kw           トラックリンク販売サイト 中古トラック在庫一覧へ

IMG_4383

今回のような4トンベーストラックのエアサス車は、リヤのエアサスが普通です。
しかし大型トラックのエアサス車は、リアエアサス車とフルエアサス車が選べます。
フルエアサス車とは前後とも、それぞれエアーバックが装着されているトラックのことを言います。
いずれ機会があれば、ご紹介します。

中古トラック・バス・建設機械・フォークリフト 買取/販売/レンタルリース/リースバック
株式会社トラックリンク
TEL:048-661-9661
トラックリンク買取サイト:http://www.trucklink.co.jp
トラックリンク中古トラック在庫情報:http://www.trucklink.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

© 2017 トラリンブログ All rights reserved - Wallow theme v0.46.5 by ([][]) TwoBeers - Powered by WordPress - Have fun!