Today is 火曜日
2018/10/23

2011/11/02

CAT305SR キャタピラー油圧ショベル超小旋回

CAT305SR キャタピラー油圧ショベルです。
この日の働く車

IMG_9294

キャタピラー 超小旋回油圧ショベル
製造年:平成17年
車輌型式:CAT305SR             トラックリンク販売サイト 中古建機在庫一覧へ
足回り:鉄シューゴムパッド
バケットサイズ:0.2立米

廃土板(はいどばん)が装着された、油圧ショベル(バックフォー)です。

IMG_9298

この油圧ショベルは超小旋回モデルです。
超小旋回とは、前後の張り出しが少ないので、クルクル回っても左右のクローラーの幅からはみ出さない回転できるタイプの事を言います。
アームが運転席の右側に配置されているので、車体前方の張り出しが少ないです。
もちろん車体後方もお尻が丸いデザインですので、旋回しても出っ張りません。
旋回時に張り出しを気にすることなく作業に当たれますね!

IMG_9297

足回りは鉄のクローラーにゴムパッドが張って有ります。
鉄製のクローラーは丈夫で長持ちするのですが、舗装路などでは地面を傷つけてしまいます。
逆にゴム製のクローラーは地面に優しいのですが、ハードな作業でヒビや亀裂が入ってしまします。
そこで両者の良いとこ取りが、この鉄クローラーにゴムパッドのコンビです。
ゴム製のパッドを鉄クローラーの周りに張り巡らすことで、地面に傷をつけることなく走らせることが可能になるのです。

IMG_9302

リヤのフードを開けるとエンジンルームです。
見た目は結構小さなエンジンですが、力強い作業をこなします。

IMG_9311

エンジンルームのエンジンの左サイドには、操作レバーのパターン切り替えスイッチが有ります。
2・4・1・3の順に切り替えを行えます。
2は神鋼パターン 4は旧SCMパターン 1は三菱パターン 3はJIS/SCMパターン

IMG_9314

この切り替えスイッチは、油圧ショベルの操作レバーを自分の好みの操作パターンに切り替えることが出来るスイッチです。

IMG_9315

運転席の左右に1本づつ操作レバーがあり、アームの前後・ブームの上げ下げ・左右旋回・バケットの角度の4つの操作を行います。
その役割を右のレバー、左のレバーでそれぞれ、メーカー等により操作方法が異なります。
慣れた操作方法を選ぶことで、より安全で正確な操作を行うことが可能になります。

IMG_9308

キャタピラー油圧ショベル超小旋回 CAT305SRの紹介でした。

中古トラック・バス・建設機械・フォークリフト 買取 販売 リース
トラック買取:http://www.trucklink.co.jp
中古トラック販売:http://www.trucklink.jp
株式会社トラックリンク
〒331-0811 さいたま市北区吉野町2-254-4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

© 2018 トラリンブログ All rights reserved - Wallow theme v0.46.5 by ([][]) TwoBeers - Powered by WordPress - Have fun!