Today is 月曜日
2019/11/18

2011/12/13

運送事業者エコ運転評価導入

by web-master — Categories: トラック事業者情報Leave a comment

 東京都は2013年度、運送事業者のエコ運転への取り組みを評価する制度を導入する。トラックの燃費を任意で申請してもらい、都が4段階で評価する。講評することで、荷主となる企業が運送事業者を選ぶ際の参考にしてもらう。都内の二酸化炭素排出量のうち、7%を占めるトラックからの排出量の削減を目指す。
 エコ運転は急発進や急ブレーキなどをしないことで燃費を高め、CO2の排出量を抑える取り組み。これまでトラックは車種が多岐にわたることから、取り組み状況の比較が難しいといわれていた。今回、都は35万台分の走行距離や給油量のデータを分析したうえで、トラックを用途や重量などで39種類に区分することで、評価できる指標を作成した。
 運送事業者に保有するトラックの燃費を申請してもらい、この指標を使って個々の車両を分析。これを集計して、A〜Dの4段階で評価する。12年度に試行し、13年度から本格的に実施する。(略)

日本経済新聞2011年12月10日〜運送業のエコ運転評価〜より紹介しました



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

© 2019 トラリンブログ All rights reserved - Wallow theme v0.46.5 by ([][]) TwoBeers - Powered by WordPress - Have fun!