Today is 月曜日
2019/11/18

2011/12/22

環状7号線全路線で50キロ

by web-master — Categories: 自動車の総合情報Leave a comment

 警視庁は21日から、環状7号線(都道)の西側(足立区新田2丁目〜大田区大森北6丁目)の約29.2キロ区間について最高速度を従来の40キロから50キロに引き上げた。これで、環状7号線の全路線(約56キロ)で最高速度が50キロとなった。
 この区間は1975年、騒音や振動などの交通公害を理由に、最高速度が50キロから40キロに引き下げられた。今回警視庁は「低騒音舗装の導入など道路の環境整備が進み、引き上げたほうが実際の交通事情に即している」と判断した。21日に道路標識の整備が完了した。

朝日新聞2011年12月22日〜環7すべて最高速度50キロ〜より紹介しました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

© 2019 トラリンブログ All rights reserved - Wallow theme v0.46.5 by ([][]) TwoBeers - Powered by WordPress - Have fun!