Today is 水曜日
2020/07/15

2005/04/01

リコール:プレマシー、MPV

by web-master — Categories: リコール情報Leave a comment

マツダ株式会社は、平成17年3月31日に国土交通省にリコールを届け出た。

 通称名MPV、プレマシー :コラム式自動変速機付き車において、シフトレバー内部にある樹脂製ベースプレートとガイドプレートの締め付け構造が不適切なため、炎天下の屋外駐車などにより当該締め付け部の締め付け軸力が低下し、シフト操作の繰り返しにより締め付けねじが緩んで異音や引っ掛かりが発生するものがある。そのまま使用を続けると、最悪の場合、ねじが脱落してガイドプレートが外れ、シフト機構と連動しているキーインターロック装置が正常に作動しなくなり、イグニッションキーが抜けず、かじ取り装置の施錠装置が機能しなくなるおそれがある。

 改善措置の内容:全車両、当該締め付けねじを緩み防止剤を塗布したものと交換する。

型式、対象車の車体番号など詳細については
マツダのウェブサイト/リコールにて

http://www.mazda.co.jp/recall/20050331.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

© 2020 トラリンブログ All rights reserved - Wallow theme v0.46.5 by ([][]) TwoBeers - Powered by WordPress - Have fun!