Today is 火曜日
2021/01/26

2005/05/21

エアロクイーン、エアロバス/リコール

by web-master — Categories: リコール情報Leave a comment

 三菱ふそうは、ふそうエアロクイーン、エアロバスの騒音防止装置(排気管)について、平成17年5月20日に国土交通省にリコールを届け出た。

 排気管の固定方法が不適切なため、エンジンの振動により排気管に亀裂が発生するものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、騒音レベルが規制値を超える、または排気ガスの熱により周囲の電気配線の被覆が溶損し、電気配線がショートして、最悪の場合、エンジンが再始動できなくなるおそれがある。

 改善措置として、全車両、排気管及び消音器を対策品と交換する。また、パワーステアリングオイルパイプと排気ブレーキエアパイプの取り回しを変更した変更品と交換するとともに、排気管及び消音器の周辺部を点検し、他部品と干渉しているものは修正を行う。

 なお、平成16年10月20日、リコール届出番号「1276」の作業の指示内容が不適切なため、既に作業が完了している車両については、パワーステアリングオイルパイプと排気ブレーキエアパイプを点検し、変更品が取り付けられていない車両は変更品と交換するとともに、排気管及び消音器の周辺部を点検し、他部品と干渉しているものは修正を行う。

 型式、リコール対象車の車台番号の範囲及び製作期間などその他詳細は
三菱ふそうウェブサイト/リコール情報

http://www.mitsubishi-fuso.com/jp/news/recall/050520/1437.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

© 2021 トラリンブログ All rights reserved - Wallow theme v0.46.5 by ([][]) TwoBeers - Powered by WordPress - Have fun!