Today is 日曜日
2020/06/07

2010/03/05

中古油圧ショベル輸出減少

by web-master — Categories: 建設機械情報Leave a comment

 代表的な建設機械である油圧ショベルの中古品の輸出が1月は前年同月と比べ22%減少した。前年実績を下回るのは4カ月ぶり。国内の公共事業向け需要に対応するため、建設会社などが保有建機の中古市場への売却を見送り品不足になった。最大輸出先の中国勢の買い付けが一服したことも影響した。中長期的には海外需要は堅調との見方が多い。
 貿易統計によると、輸出台数は1568台と前月比51%減少した。中古油圧ショベルの統計を取り始めた2007年1月以降では、09年1月の2004台を下回り最低となった。中国(中国と香港の合計)向けが766台と同54%急減した。第2位のベトナム向けは333台で同40%の減少だった。年度末の3月を控え国内では公共事業向けの駆け込み需要が発生。建設会社や建機レンタル会社は経費削減のため保有建機を減らしていたため、中古市場に流せる余剰な建機が不足した。

日本経済新聞2010年3月3日〜中古油圧ショベル 輸出4カ月ぶり減〜より紹介しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

© 2020 トラリンブログ All rights reserved - Wallow theme v0.46.5 by ([][]) TwoBeers - Powered by WordPress - Have fun!