Today is 月曜日
2020/02/17

2010/05/17

三菱重工業ハイブリッドフォークリフト

by web-master — Categories: フォークリフトLeave a comment

三菱重工業はハイブリッド型フォークリフトの基幹システムにあたる「パワートレインシステム」の外販を始める。フォークリフト部門の組織を再編し、開発と営業を一体化させた100人規模の部署を新設。環境規制が強まる欧州や北米市場などでフォークリフトを販売する海外建機メーカー向けに供給先を開拓する考えだ。
 同社は昨年10月、エンジン式では世界初となるハイブリッド型のフォークリフトを発売した。自社開発のリチウムイオン電池と小型のディーゼルエンジンを組み合わせ、従来機に比べて燃費を39%改善した。国内の市場は低迷するうえ、顧客はなじみのメーカーからの乗り換えに慎重という。同システムは「油圧ショベルなど他の建機への搭載の可能性もある」(三菱重工)。ハイブリッド型を持たない他メーカーに売り込み、買い替え需要を掘り起こす。
 同社はフォークリフトで国内3位グループ。ハイブリッド型フォークリフトは今年度、100台の販売を目指している。最大手の豊田自動織機もハイブリッド型を投入済みで、ハイブリッド型の普及をめぐる競争が激しくなっている。

日本経済新聞2010年5月4日〜ハイブリッド型フォークリフト 三菱重、基幹システム外販〜より紹介しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

© 2020 トラリンブログ All rights reserved - Wallow theme v0.46.5 by ([][]) TwoBeers - Powered by WordPress - Have fun!