Today is 日曜日
2017/09/24

2010/09/14

JRバスで、自動消火装置

by web-master — Categories: バス情報Leave a comment

 ジェイアールバス関東は、夜行として使っている2階建てバス全57両に「自動消火装置」を搭載すると発表した。同社によると、事業用のバスやトラックに自動消火装置が搭載されるのは、国内初という。
 同社では昨年3月、静岡県牧之原市の東名高速で、走行していた2階建てバスのエンジンルームから出火、乗客77人と運転手が避難する事故があった。同社によると、この事故では、けが人はなく、同一車種も廃車にしたが、夜行バスでの火災は惨事につながりかねないことから装置の導入を決めた。
 エンジンルーム内にボンベを取りつけ火災を感知すると、消化剤が霧状に噴射され消し止める仕組み。運転手にも警報で異常を知らせる。今年度中に設置を終え、その他のバスにも拡大していく計画だ。

朝日新聞2010年9月11日夕刊〜夜行バスに自動消火装置(小林誠一氏による)〜より紹介しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

© 2017 トラリンブログ All rights reserved - Wallow theme v0.46.5 by ([][]) TwoBeers - Powered by WordPress - Have fun!