Today is 水曜日
2018/11/21

2010/10/13

ガソリン給油のタイミング

by web-master — Categories: 自動車の総合情報Leave a comment

Q:ガソリン給油のタイミングの目安は? メーターがゼロ近くになってから、どのくらい走行できる?
A:給油のタイミングは、車種や運転の仕方によっても異なりますが、燃費が一つの指標となります。燃費は満タン時よりも残量が少ない方がよくなります。常に満タンにしておくのではなく、ガソリンの残量が少なくなってから給油した方が効率的ですが、ガス欠には十分気をつけてください。
 ガス欠で車が立ち往生することがないよう、メーターのゼロ付近にEランプ(燃料警告灯)が付けられていて、残量が少なくなると知らせてくれます。このランプは車種やメーカーによって点灯タイミングが異なりますが、ガソリンが残っていれば、ほとんどの車が50キロメートル以上走れ、国内なら最寄りのガソリンスタンドまで走行可能です。
 燃費をよくするため、常に少なめに給油する方法もありますが、タンクに空気がたくさん入った状態は結露が発生しやすく、エンジンにとってよい状態とはいえません。燃費向上も大切ですが、ガス欠やこうしたトラブルの可能性も考えると、Eランプ点灯時には給油することをお勧めします。


読売新聞2010年10月9日夕刊〜@CARS 給油のタイミングの目安は(ガリバー自動車研究所所長鈴木詳一氏による)〜より紹介しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

© 2018 トラリンブログ All rights reserved - Wallow theme v0.46.5 by ([][]) TwoBeers - Powered by WordPress - Have fun!