Today is 水曜日
2019/07/17

2010/11/01

UD ビックサム・ミキサー車KL-CW53XHHとRG8エンジン お盆前の埼玉運輸支局にて

UD ビックサム・ミキサー車KL-CW53XHHとRG8エンジンです。
お盆前の埼玉運輸支局にて名義変更です。
平成22年8月11日の出来事
夏休みに入っている自動車整備業者・ディーラーさんが多いので、陸運局は空いていました。
いつもと違う雰囲気です。

埼玉運輸支局
埼玉県さいたま市西区大字中釘2154-2
大宮ナンバーの管轄運輸支局です。

IMG_4360

IMG_4378

登録窓口の前

IMG_4379

駐車場に止まっている車の数は、通常の1割ほどでしょうか。
窓口の前も待っている人がほとんど居ません。
窓口に名義変更の書類を出すと、空いている時でさえ5-10分ほど待たされます。
が、この日は、すぐに書類手続きが終わりました。
いつもこんなに早いと嬉しいのですが・・・。
しかしなんだか味気なく感じました。

この日の働く車は、名義変更に来た、UDニッサンディーゼル(現UDトラックス)のビックサムです。
初度登録年:15年
車輌型式:KL-CW53XHH        中古トラックをお探しの方は、トラックリンク販売サイト 中古トラック在庫一覧へ
駆動方式:6x4
車体の形状:コンクリートミキサー車
エンジン型式:RG8 V型8気筒ディーゼルエンジン
排気量:17,990cc
馬力:235kw 320ps

IMG_4364

IMG_4365

ミキサーボディーはカヤバ工業製
ドラム型式 カヤバM45B
コンクリートミキサー車は、生コン(固まっていないコンクーリートの通称)を運搬するトラックです。
生コンが固まらない様に、ドラムを回転させて、攪拌しながら走ります。
ドラムとは、横から見ると菱形をした生コンを入れるボディー中央部のことです。

IMG_4993

エンジンから動力をもらいこのポンプでドラムを回転させます。

IMG_4370

搬入は、車輌の後ろの上部に付いているホッパー(じょうごのような形の口)から生コンを入れます。
ホッパーを上から撮影

IMG_5010

搬出する際は、ドラムを逆回転させて後に付いているスライダー(滑り台)から生コンが流れ出てきます。
コンクリートミキサードラムの内部

IMG_5004

運転席の後に青い水タンクが装着されています。
これは、生コンを搬出した後に、ドラム内部やスライダーにコンクリートが付着しないように水を掛けられる様、用意してある物です。
水専用の電動ポンプで水を圧縮し、水タンクからホースとガンを使ってコンクリートを洗い流します。
ドライバーさんの努力でミキサー車はコンクリートの汚れから守られます。

株式会社トラックリンク
〒331-0811 さいたま市北区吉野町2-254-4
tel:048-661-9661 fax:048-661-9662
トラック買取:http://www.trucklink.co.jp
中古トラック販売:http://www.trucklink.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

© 2019 トラリンブログ All rights reserved - Wallow theme v0.46.5 by ([][]) TwoBeers - Powered by WordPress - Have fun!