Today is 月曜日
2021/04/12

Category: リコール情報

2011/07/28

日野レンジャーのリコール

by web-master — Categories: リコール情報Leave a comment

 日野自動車は、7月26日、日野レンジャーの不具合を国土交通省に届け出た。

(以下、サイトより)
 不具合の状況:プロペラシャフトにおいて、プロペラシャフトのパイプとスプラインシャフトの溶接部の設計強度が不足しているため、プロペラシャフトの溶接後の曲がり直し を行った際、当該溶接部に微細亀裂が発生しているものがある。そのため、そのまま使用を続けると、亀裂が進展し、最悪の場合、プロペラシャフトが折 損・脱落し、走行不能となるおそれがある。
 改善の内容:全車両、プロペラシャフトを対策品と交換する。

なお、対象車両、型式、車台番号の範囲、製作期間など詳細については
日野自動車・リコール情報2011年7月26日

2011/06/27

パジェロミニなどリコール

by web-master — Categories: リコール情報Leave a comment

 三菱自動車工業は23日、軽自動車「ミニキャブ」「タウンボックス」「パジェロミニ」など6車種、計1万987台(2010年7月〜11年6月製造)について、時速65キロ以上で走ると変速機が壊れるなどし、火災が起きる恐れがあるとしてリコールを国土交通省に届け出た。改修部品の供給に約1カ月かかることから、同社は使用者にダイレクトメールを送るなどして、改修完了まで時速65キロ以下で使用し、異音などが発生した場合は車の使用を中止するよう要請する。

読売新聞2011年6月24日〜時速65キロ超 火災の恐れ〜より紹介しました

2011/06/02

ふそうファイター、エアロミディ、エアロバスのリコール

by web-master — Categories: リコール情報Leave a comment

 三菱ふそうは、ファイター、エアロミディ、エアロバスの原動機について、5月31日、国土交通省にリコールを届け出た。
 不具合の部位は原動機で、状況は(サイトより)インジェクタの内部が粗悪燃料の使用等によって異常摩耗すると、燃料噴射量が増大し、ピストンに亀裂が発生して穴が開き、この穴開き部分から燃焼ガスがク ランクケース内に漏れて内圧が上昇する。そのため、ロッカーカバーからエンジンオイルが噴出し、最悪の場合、車両火災に至るおそれがある。
 改善措置の内容として、(サイトより)火災に至らない様、全車両、ブリーザーを増設した対策品のロッカーカバーに交換するとともに、ロッカーカバーガスケットを対策品に交換する。

 対象車の型式、車台番号の範囲および製作期間その他詳細については
三菱ふそう・リコール情報

2011/05/30

いすゞギガなどリコール

by web-master — Categories: リコール情報Leave a comment

 いすゞ自動車は26日、いすゞ「ギガ」「フォワード」2車種計15万7621台のリコールを国土交通省に届け出た。
 不具合の状況は(サイトより)坂道発進補助装置(HSA:ヒル・スター ト・エイド)の作動を停止するHSAオフスイッチにおいて、結露水が当該スイッチ内に浸入すると、スイッチ内部のスイッチ照明用アース端子とHSAコント ロールユニット電源端子間の絶縁性能が低下することがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、HSAオフスイッチ内部が発熱し、焼損するおそれ がある。

改善内容、および対象車両について詳細はサイトで
いすゞ自動車リコール情報

2011/01/14

三菱ふそう「ファイター」リコール

by web-master — Categories: リコール情報Leave a comment

 三菱ふそうトラック・バスは、中型トラック「ファイター」のリコールを13日、国土交通省に届け出た。
(サイトより)
 原動機の不具合で、冷却水不足による警告灯の点灯や、水温計の上昇に気づかずオーバーヒートの状態で走行を続けると、オイル漏れが発生し、最悪の場合、車両火災に至るおそれがある。
 改善措置の内容として、全車両、オーバーヒートセンサー付のサーモスタットケースに交換し、オーバーヒート時の燃料噴射量を制限する。

なお、型式、対象車の車台番号の範囲及び製作期間、その他詳細については
三菱ふそうトラック・バスリコール情報

2010/11/19

トヨタ「コースター」リコール

by web-master — Categories: リコール情報Leave a comment

トヨタ自動車は、「コースター」のワイパーに不具合があったとして、11月17日に国土交通省にリコールを届け出た。
 (サイトより)
不具合の状況:ワイパースイッチに取付けられている間欠作動用リレーの接点配置が不適切なため、間欠作動の使用頻度が高い場合、接点が摩耗・脱落してショートすることがある。そのため、ワイパーが作動不良となり、最悪の場合、リレーが発煙・焼損するおそれがある。
改善の内容:全車両、ワイパースイッチを対策品と交換する

型式、車台番号、製作期間など詳細については
サイトトヨタ自動車リコール情報

なお、トヨタ自動車が日野自動車にOEM供給している小型バス「リエッセII」も対象となる。
リエッセIIについては、日野自動車のサイトに掲載してあります。
日野自動車NEWS RELEASE2010年11月17日

2010/10/12

ムーブ、タントのリコール

by web-master — Categories: リコール情報Leave a comment

 ダイハツは、平成22年10月7日、ムーヴ、タントのリコールを国土交通省に届け出た。
 ドアミラーにおいて、ドアミラー本体とベースを締結するネジに緩み止めが無いため、使用過程における振動や強めの外力によるへたりで当該ネジが緩み、そのままの状態で使用を続けると、最悪の場合、ドアミラー本体がベースから外れ、後方の交通状況等が確認できなくなるおそれがある
 改善の内容としては、全車両、ドアミラー本体とベースを締結しているネジを接着剤付に交換し、規定トルクで締付ける

対象車の型式、車台番号および製作期間など詳細は
ダイハツWhat’s New2010.10.07より紹介しました

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 21 22 23 Next
© 2021 トラリンブログ All rights reserved - Wallow theme v0.46.5 by ([][]) TwoBeers - Powered by WordPress - Have fun!