Today is 月曜日
2021/04/12

Category: リコール情報

2005/02/05

はね上げ式ドアに不具合

by web-master — Categories: リコール情報Leave a comment

はね上げ式ドアに不具合

 パブコ近畿、同仙台、同北海道の3社は4日、上部はね上げ式ドアに不具合があるとして国土交通省に改善対策を届け出た。取付部構造が不適切なため、ドア上の樹脂製ヒンジが紫外線などで劣化して破断、開閉時にドアが外れる恐れ。これまでに事故は見つかっていないが、全車両、ドアに安全ベルトを取り付けるとともにヒンジを点検し、亀裂が生じていた場合は新品に交換する。対象は93年2月〜昨年12月までに架装した三菱ふそうトラック・バス「キャンター」やいすず「エルフ」、日野自動車「デュトロ」「レンジャー」、日産ディーゼル「コンドル」など合わせて557台。


日刊自動車新聞 2005年2月5日2面・「改善対策」より

2005/02/03

三菱ふそうリコール

by web-master — Categories: リコール情報Leave a comment

 国土交通省は、三菱ふそうトラック・バスが過去の品質問題に関してリコール(回収・無償修理)などの市場措置に該当するか調査していた件について、102の案件中24件がリコールに該当すると判断した。このほか65件はサービスキャンペーンに相当するとした。
 三菱ふそうにおいて、商品情報連絡書または指示改修書類から抽出された不具合及び指示改修案件のうち、市場措置届出済みの47件と輸出専用モデル10件を除く102件について、リコールなどの市場措置が必要かを再精査し、国交省に報告した。国交省ではこれを受けて独自に精査した結果、リコール該当案件が24件(届出件数としては20件。生産台数で6万8600件、登録台数で6万1700件)認められた。また65件がサービスキャンペーンに相当とし、そのうち4件については早急に実施する必要があるとした。残る61件については今後の不具合発生状況を注視した上で、必要に応じて実施するべきだと判断した。

日刊自動車新聞2005年2月3日(木)2面より、

2005/01/20

ふそうバス リコール

by web-master — Categories: リコール情報Leave a comment

 ふそうエアロクイーン、エアロバス、エアロスター、エアロミディの座席(非常口付近の座席)のリコールについて

ふそうエアロクイーン、エアロバス、エアロスター、エアロミディの座席(非常口付近の座席)について、平成17年1月19日に下記のリコールを国土交通省に届け出ました。ご愛用車の措置について、販売会社から早急にご連絡・ご相談をさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。
ユーザーの皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを、心よりお詫び申し上げます。


基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
  バスの非常口横の前転倒式座席において、転倒防止金具が取付けられていないものがある。そのため、急ブレーキにより乗客が後方より当該座席に倒れかかるとヒンジの固定が外れ、最悪の場合、座席が転倒するおそれがある。

改善措置の内容  全車両、転倒防止金具を追加する。


※車名、型式、通称名、リコール対象車の車台番号の範囲及び製作期間、リコール対象車の台数などについてはHPに詳細
三菱ふそうトラック・バス株式会社ホームページ リコール情報より
HPはhttp://www.mitsubishi-fuso.com/jp/news/recall/050119/1344.html

2005/01/15

タダノ ラフテレーンクレーンのリコール

by web-master — Categories: リコール情報Leave a comment

ラフテレーンクレーン16型式のリコールについて、


『改善報告書』提出とお詫び

 弊社は、弊社製造のラフテレーンクレーン16型式(4.9tから50t吊り、1983〜98年製造の15,278台)に関し、昨年12月10日、国土交通省に『リコール届出』を行いました。その際に、1996年に最初の不具合を把握しましたものの、「運転手の誤操作が原因と誤った判断」を行い、結果として『リコール届出』が遅くなったとの趣旨で、国土交通省より『改善指示書』を受領致しました。
 
 これを受け、本日、弊社は、製品安全の徹底、リコール制度に対する意識の向上を図ること、リコール届出を早期に行うための適切な措置を講じることを目的とした『改善報告書』を国土交通省に提出致しました。

 今回の事態を招きましたことを厳粛に受け止め、社会の皆様にご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
また、クレーンをご使用のオペレーターの方々やお客様、株主の皆様ならびにお取引先の皆様をはじめとする多くの方々の信頼を損なうこととなりましたことを心からお詫び申し上げます。

 今後は、リコール届出に基づく改善工事を確実かつ迅速に実施致しますとともに『改善報告書』記載の内容を推進し、グループ社員一同が一丸となって、失いました信頼回復に努め、社会の皆様にご心配をお掛けすることのない製品づくり、お客様に安心してお使いいただける製品づくりに邁進してまいります。

以上




TNDANOのHP ニュースリリースより

http://www.tadano.co.jp/ir/release/2005/050114.html

2004/12/24

コベルコクレーンのリコール届出

by web-master — Categories: リコール情報Leave a comment

 走行中にクレーン車がハンドルを切った方向とは逆に曲がる恐れがあるとして、コベルコクレーンが21日、約2500台(1989年8月-95年4月生産)のリコールを国土交通省に届け出た。
届けによると、運転席を後方に向けてのクレーン作業時に操作しやすいよう、通常とは逆向きに曲がるようにする「逆ステアリングスイッチ」の誤操作防止機能が不十分。走行中に誤ってこのスイッチを入れると運転手の意思とは逆方向に曲がってしまう。対策としてスイッチをカバーで覆い、警報ブザーを付ける。
(共同通信12月21日)〜より抜粋

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041221-00000121-kyodo-soci

コベルコのHPより抜粋してご紹介します。

 ホイールクレーン(7トン吊りクラスの小型ホイールクレーン)において「逆ステアリング機能」に起因する事故が1992年から1996年に4件発生しております。(4件のうち人身事故が2件(いずれも軽傷)、物損事故は2件)
事故の原因につきまして調査した結果、運転手の誤操作等(「公道走行中に他のボタンと誤って、逆ステアリングスイッチを押してしまった」など)によるものであることが判明しておりますが、当社としては、事故の発生を重く受け止め、誤操作の再発防止へ向けて、より安全な改善措置を、確実に且つ速やかに実施すべきと判断し、リコール届出を行うことと致しました。

<改善措置の内容>
・対象機種:RK70(RK70M含む)、RK70-2(RK70M-2含む)
・製作期間:RK70(89年8月〜92年12月)、RK70-2(91年8月〜95年4月)
・対象台数:2544台

詳細は

http://www.kobelco-kenki.co.jp/crane/company_info/wn2004/1221_1.htmlへ

2004/12/21

スーパーグレート、エアロキング、ファイターなどリコール

by web-master — Categories: リコール情報Leave a comment

 三菱ふそうトラック・バスは、「スーパーグレート」と「エアロキング」の走行装置に不具合があるとしてリコールを届け出た。対象は83年7月から04年11月までに生産した18万3639台が対象。(12月17日)
これらのクルマでは、リヤハブのフランジ付け根部の強度が不十分で、旋回頻度の高い走行を繰り返した場合などに、亀裂が発生するものがある。また、初期の車両では、フランジ付け根部付近の加工不良などの要因が重なると応力が集中し、亀裂の発生が早まる可能性がある。使用を続けると亀裂が進行し、最悪の場合、当該部分が破断して、走行不能となるおそれがある。(12月17日)http://autos.goo.ne.jp/news/society/article_66469.htmlより抜粋

また、三菱ふそうトラック・バスは「スーパーグレート」など4種類の走行装置に不具合があるとしてリコールを届け出た。対象は90年8月から04年11月までに生産した2万1246台。これらのクルマでは、ハブボルトの過大締め付けなどの整備状況や、過積載などの想定を超える稼働条件に対して、フロントハブの強度余裕が充分でないため、旋回頻度の高い走行を繰り返した場合などに、ハブのフランジ部の付け根付近に亀裂が発生するおそれがある。(12月17日)

http://response.jp/issue/2004/1217/article66468_1.htmlより抜粋

三菱ふそうトラック・バスは「ファイター」など7種類の制動装置に不具合があるとしてリコールを届け出た。対象は91年1月から99年4月までに生産した1376台。(12月17日)http://response.jp/GIGAINDEX/recent/482.htmlより抜粋

三菱ふそうトラック・バスのHPは 三菱ふそうトラックバス

2004/12/14

タダノ クレーン車リコール

by web-master — Categories: リコール情報Leave a comment

 タダノは12月10日、クレーン車8機種についてリコールを届け出た。不具合部位はかじ取り装置(補助ステアリングシステム)で、不具合の状況は、一般道路走行時には使用を禁止している補助ステアリングシステムにおいて、当該システムの誤操作防止機能が不十分なため、当該システムの操作スイッチを作動させた状態で一般道路走行をした場合、ブーム後方位置検出スイッチに故障が生じると、操舵時に運転手の意思に反して逆方向に操舵されるおそれがある、というもの。

改善措置やリコール対象車など詳細は、

http://www.tadano.co.jp/recall/041210.html(上記はこれより抜粋した)

Pages: Prev 1 2 3 ... 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 Next
© 2021 トラリンブログ All rights reserved - Wallow theme v0.46.5 by ([][]) TwoBeers - Powered by WordPress - Have fun!