Today is 金曜日
2017/11/24

Category: 北海道

2010/06/24

青森駅で急行はまなすから特急つがるに乗り換え 青函トンネルで青森県に

青森駅で急行はまなすから特急つがるに乗り換えです。
平成22年4月12日の出来事

桜井君は夢の中・・・。
しかし急行はななすの車内放送が流れました。
かなり控えめな音量でしたが、目が覚めてしまいました。
どうやら函館に到着する模様です。
更に30分ほど停車をするとの事、時間調整の為でしょうか?
せっかくなので、カメラを持ってホームへ。
時間は、朝の2時半過ぎです。
さすがに寒さが身にしみます。

IMG_1968

函館駅で進行方向が逆になります。
ここまで、牽引してくれたディーゼル機関車が外され、
客車の反対側(今まで後ろ側だった)に、電気機関車が連結されました。

IMG_1966

目が覚めてしまい、どうしようかな~などと考えるのもつかの間、
函館駅を発車した電車の揺れにすぐさま夢の中へ。
青函トンネルで、津軽海峡を越える感動を味わう事も無く・・・。
寝ている内に、北海道を後に。
今回の北海道の旅(一泊二日?)は終了しました。
次に目が覚めたのは、青森駅に到着する車内放送でした。
眠い目をこすりながら階段を登り。
ここから特急つがるに乗り換えです。

IMG_1975

野辺地駅で更に乗り換え。
降りたホームの反対側に、八戸行きの普通電車が停車していると、つがるの車内で放送があったのですが。
反対側に停車している車輌を見ると、来た方向に戻ってしまう青森行きの電車が停車しています。
寝ぼけていたので聞き間違えでしょうか?
何でだろうと周りを見渡すと、驚いたことに、ホームの青森側には青森行きの電車が、
八戸側には八戸行きの電車がそれぞれ向かい合って停車しています。
同じ色の車輌ですから良く確認して乗り換えましょう。
来た方向に乗り間違えてしまうと、とんでもないですから。

IMG_1980

IMG_1981

IMG_1979

ほとんど同時に両車輌とも発車したようです。
無事に乗換えが出来て良かった良かった。

中古トラック・バス・建設機械・フォークリフト 買取 販売 リース貸出
トラック買取:http://www.trucklink.co.jp
中古トラック販売:http://www.trucklink.jp
株式会社トラックリンク
代表取締役 桜井和彦

2010/06/23

寝台列車 急行はまなすのカーペット号に乗る 札幌駅発22:00

寝台列車 急行はまなすに乗車しました。
平成22年4月11日の出来事
札幌駅21時40分
発車の20分前に、5番線ホームに急行はななす号が入線してきました。
初めての乗車にワクワクします。
札幌駅22時00分発の青森駅行き(下り)です。
翌日、青森県でトラックの引き取りがあります。
青森県まで寝ながら移動です。

IMG_1941

あらかじめ、のびのびカーペット(4号車)の2階席(上段)を予約しておきました。

IMG_1963

カーペット号の車体の寝台側には小さな窓が、沢山あります。
下が1階用、上の小さな窓が2階用の窓です。
かがまないと、窓の外を見ることが出来ません。
無理な姿勢で、外を見続けるのはかなりきついですので、程ほどにしましょう。
夜行ですので、真っ暗ですから、景色を楽しむこと自体、無駄でしょうけど・・・
急行はななすカーペット号

IMG_1946

カーペット号2階車内から、札幌駅のホームの眺め

IMG_1965

のびのびカーペットは1階席と2階席があります。
1階席は、1ブロック5人が隣りあって横にならなければなりません。
隣りの方とのは、カーテンで仕切られます。

IMG_1935

2階席は(上段)は、1階とは横たわる向きが異なり、隣りの方と梯子の通路を挟んで、尚且つ足を向かい合わせて横になれるので、周りを気にすることなく、過ごすことが出来ます。

IMG_1934

枕と毛布も用意されてます。
ちなみに毛布には、北斗星のロゴが入ってました。
カーペット車輌には、更衣室も設置されていますので、着替えることも可能です。
カーペット号の1階席は、左右のカーテンで仕切って利用します。

IMG_1933

その他の車輌も見学
ドリームカーデッキのテーブル席

IMG_1947

ドリームカーのシート

IMG_1949

B寝台

IMG_1944

自由席

IMG_1938

自由席車輌の自動販売機

IMG_1952

のびのびカーペットの良いところは、B寝台と同じ様に、横になって足を伸ばせる事です。
しかも、B寝台と金額を比較すると、かなりお得です。
リーズナブルな金額で、寝っころがれる空間を利用できるのは、ありがたいことです。
翌日に疲れを持ち越さずにすみます。
しかし敷布団は有りませんので、少し床が固いと感じる方もいらっしゃるでしょうが、私は気になりませんでした。
金額の差を考慮すると、完全にカーペット車が、オススメです。
特に上段の2階席は、個室にいるような空間も確保できます。
人気が有るのもうなずけます。
私は、列車が走り出してすぐに、眠ってしまいました。
快適な空間と、列車の揺れが、心地良い眠りを誘ってくれます。
おやすみなさい。

中古トラック・バス・建設機械・フォークリフト 買取 販売 リース貸出
トラック買取:http://www.trucklink.co.jp
中古トラック販売:http://www.trucklink.jp
株式会社トラックリンク
代表取締役 桜井和彦

2010/06/22

北海道ラーメン 奥原流 久楽(くら)本店 (北海道札幌市)

北海道ラーメン 奥原流 久楽(くら)本店で夕食でした。
平成22年4月11日の出来事
夕張市を抜けて、安平町へ。
まだ夕方ですが、こちらで一日の汗を流す為にお風呂に向かいます。
今夜は、夜行列車に乗車予定なので、お風呂に浸かりながら、時間調整を行います。
ぬくもりの湯
北海道勇払郡安平町追分中央1番地40  JR追分駅北側(室蘭本線・石勝線)
入浴料500円 ハーブ湯 サウナ 露天風呂

IMG_1905

温泉とサウナで、疲れを癒し、更に1時間ほど走り続ると、
この日の目的地に、トラックを納車。
その後、電車で札幌駅へ。
次に、乗車予定の夜行列車は22時発。
まだまだ時間に余裕が有るので、夕食を食べに札幌市街に。
駅近辺をうろうろ歩き、何を食べるか物色していると。
良い雰囲気のラーメン屋さんを発見。

IMG_1913

北海道ラーメン 奥原流  久楽くら 本店
札幌市中央区北2条西1丁目10番地
JR札幌駅南口より徒歩7分

IMG_1915

IMG_1917

IMG_1926

白味噌味付玉子ラーメン880円

IMG_1922

IMG_1924

白味噌ラーメン、美味しいです。
駅から歩いて探した甲斐が有りました。
オススメの味噌ラーメンです。
赤味噌ラーメンも気になります。
現時点で、北海道以外では唯一、群馬県にお店があるようです。
機会があったら行ってみます。
テーブルの上に用意されている黒豆茶のサービスもうれしかったです。
ごちそう様でした。

中古トラック・バス・建設機械・フォークリフト 買取 販売 リース貸出
トラック買取:http://www.trucklink.co.jp
中古トラック販売:http://www.trucklink.jp
株式会社トラックリンク
代表取締役 桜井和彦

2010/06/21

道の駅 樹海ロード日高 蕎麦処そば太郎 やまべ天ざるそば(国道274号:北海道日高町)桜井君の美味しい道の駅№41

道の駅 樹海ロード日高(じゅかいろーどひだか)で昼食です。
桜井君の美味しい道の駅№41
平成22年4月11日の出来事

IMG_1895

天気も良く暖かな日差しの中を、順調に走ります。
帯広を通り抜けて日勝峠(国道274号)へ。
急な上り坂がず~と続きます。
峠を登りきると、展望台がありました。

展望台の駐車場には、少しの雪が有るだけでしたが、除雪が出来ない階段には、
多くの雪が積もったままです。
20段ほどの階段を、雪に足を埋まらせながら、強引に登りました。
展望台も床一面、雪に覆われていました。
雪と言うより雪が固まった氷と言ったほうが良いでしょうか?

日勝第一展望台より
手前のフェンスが、半分以上雪に埋もれてます

IMG_1880

展望台から30分ほど走ると日高町の道の駅に。
この日、2度目の食事休憩です。
せっかく来たので、日高町の名物をいただきましょう。

道の駅 樹海ロード日高(じゅかいろーどひだか)   国道274号・237号
北海道沙流郡日高町本町東1丁目298番地の1
物産品販売 レストラン 休憩所 酒屋 喫茶店 信用金庫 郵便局 博物館 食品スーパー
大型トラックバス駐車スペース 12台

IMG_1884

道の駅 樹海ロード日高(じゅかいろーどひだか)の施設案内

IMG_1885

道の駅 樹海ロード日高にはレストランもありますが、コミショプ サン・ポッケ1階の蕎麦屋にて食事をいただきました。
手打ちそば そば太郎

IMG_1886

座敷席 テーブル席 カウンターと決して広くはありませんが、清潔感のある店内です。

IMG_1892

そば太郎のメニュー
暖かいそば
かけそば500円 たぬきそば580円 月見そば580円 かしわそば680円 山菜そば680円 
天ぷらそば800円 やさい天そば680円 かもそば980円 やまべ天そば1000円
冷たいそば
もりそば500円 ざるそば500円 冷やしたぬきそば580円 天ざるそば1100円 えび天ざるそば1200円 やまべ天ざるそば1200円 
ご飯物
天丼780円 えび天丼900円 天丼セット900円 そば定食1100円 
あたたかいうどん
かけうどん500円 かしわうどん680円 かもうどん980円 天ぷらうどん800円

IMG_1888

こちらでの桜井君の注文は、やまべ天ざるそばです。
やまべ天ざるそば 1200円

IMG_1894

IMG_1897

やまべ3尾 まいたけ 春菊のてんぷら、揚げたてサクサクで最高でした。
おそばも美味しかったです。
こちらもオススメです。
ごちそう様でした。

中古トラック・バス・建設機械・フォークリフト 買取 販売 リース貸出
トラック買取:http://www.trucklink.co.jp
中古トラック販売:http://www.trucklink.jp
株式会社トラックリンク
代表取締役 桜井和彦

2010/06/18

道の駅しらぬか恋問のレストランで、この豚丼6枚(国道38号線:北海道白糠町)桜井君の美味しい道の駅№40

道の駅しらぬか恋問のレストランで、この豚丼6枚をいただきました。
桜井君の美味しい道の駅№40
平成22年4月11日の出来事

釧路市内から国道38号線を帯広方面に走って行くと、左側に海が見えてきました。
太平洋です。
海沿いをしばらく走り続けると、白糠町に入りすぐに道の駅の看板が!

IMG_1854

道の駅 しらぬか恋問(しらぬかこいとい)   国道38号線
北海道白糠郡白糠町コイトイ40番地3
水産物販売 物産品販売 レストラン ラーメン店
大型トラックバス駐車スペース4台

IMG_1857

海沿いに佇むレストラン
入り口では、フォルクスワーゲン・ビートルがお出迎え

IMG_1844

道の駅しらぬか恋問のレストラン むーんらいと
レストラン むーんらいとの窓辺から太平洋を望みながら食事を楽しみましょう!
ランチタイムには時間が早かったので、店内に他のお客さんの姿はありませんでした。

IMG_1845

レストランむーんらいとの店内
レストランと道の駅の売店は、店内で繋がっています。

IMG_1846

レストランむーんらいとのメニュー
この豚丼4枚1000円 この豚丼6枚1100円      テークアウト用・持ち帰りぶた丼1260円
かつ丼850円 海老天丼1350円 ぶう丼1350円 カキ貝丼1000円
いくら丼1600円 この豚丼・天そばセット1260円 この豚キムチ丼ヘルシーセット1300円
ロースカツ定食1100円 エビフライ定食1350円 カキフライ定食1300円 ライト弁当800円

IMG_1848

やはりこちらでは、オススメでも有りますし豚丼でしょう!
この豚丼4枚1,000円とこの豚丼6枚1,100円が選べます。
桜井君は、迷わずに6枚をオーダーしました。

ちなみに、この豚丼のコノは、何か意味があるのですか?とお店のお姉さまに聞いてみたら!
ここのとか、こちらののココですよとの事。
深い意味は無いようです・・・。

道の駅しらぬか恋問 レストランむーんらいとのオススメ品
この豚丼6枚 1100円

IMG_1851

豚肉6枚の豚丼を注文したにもかかわらず、提供されたぶた丼には豚肉が5枚。
しかし心配御無用、食べ初めてしばらくしドンブリ中ほどまで到達すると・・・。
隠れていた6枚目と対面ができます。
なんだか得した気分になってしまいます。

IMG_1855

豚丼には山椒が振りかけられ、甘辛なタレにピリッとアクセントが与えられています。
豚肉との相性は抜群です。
うな丼のうなぎが、焼豚に変わったような感じです。
とっても美味しいの一言です。
オススメですよ~
ごちそう様でした。

中古トラック・バス・建設機械・フォークリフト 買取 販売 リース貸出
トラック買取:http://www.trucklink.co.jp
中古トラック販売:http://www.trucklink.jp
株式会社トラックリンク
代表取締役 桜井和彦

2010/06/17

釧路空港と釧路市内で引き取った、三菱キャンター U-FE437Fの4D33エンジン

釧路空港と釧路市内で引き取りです。
平成22年4月11日の出来事

ほぼ定刻に釧路空港に到着です。
暖かく天気が良い日でした。
初めてきました釧路空港

IMG_1825

IMG_1828

IMG_1830

釧路空港で、お客様と待ち合わせでした。
車で20分程走ると釧路市街地の車輌のある場所に着きました。
支払い、書類の受け取り、車輌の引き取りと無事に取引は終了し、
三菱キャンターで国道38号線を帯広方面に進路をとります。
この日の働く車は、買取ったトラックです。
三菱キャンター (現三菱ふそうトラックバスの小型トラック)
年式:平成2年 1992年
車輌型式:U-FE437F
エンジン型式:4D33  直列4気筒ディーゼルエンジン
排気量:4210cc
馬力:120ps

IMG_1834

IMG_1836

広大な北海道をのんびりドライブです。

三菱トラックの買取依頼もお待ちしております。
トラック買取のお申込は トラックリンク見積依頼のページ をクリック

中古トラック・バス・建設機械・フォークリフト 買取 販売 リース貸出
トラック買取:http://www.trucklink.co.jp
中古トラック販売:http://www.trucklink.jp
株式会社トラックリンク
代表取締役 桜井和彦

© 2017 トラリンブログ All rights reserved - Wallow theme v0.46.5 by ([][]) TwoBeers - Powered by WordPress - Have fun!