Today is 水曜日
2019/07/17

Tag: アルミウイング車

2011/10/24

イスズ フォワード アルミウイング エアサス PA-FRR34L4&6HK1エンジン

イスズ フォワード アルミウイング エアサス車です。
この日の働く車

IMG_4371

 
いすゞ 中型トラック フォワード 4トンベース車
初度登録年:平成18年
車輌型式:PA-FRR34L4             トラックリンク販売サイト 中古トラック在庫一覧へ
駆動方式:4x2 リヤエアサスペンション
車体の形状:アルミウイング

IMG_4377

この車輌はリヤエアサス車です。
通常は、リヤアクスルのサスペンションに鉄の板バネが使われています。
しかしエアサス車はいたバネではなくゴム製のエアーバックが装着されています。
このエアーバックのおかげで、荷台に積み込む荷物を走行中の振動から守ることが出来ます。
よって積荷に優しいサスペンションなのです。

IMG_4373

エアサス車は、運転席のエアーサスペンションコントローラーを操作して車高の調整を行うことが出来ます。
この車輌は、ドライバーズシートの左側のコントローラーが固定できる様になっています。

IMG_4374

運転席に設置されているエアーサスペンションコントローラー

IMG_4378

このコントローラーを使い荷台の高さを調整します。
9個のボタンの上段中央のボタンを押した後、下段の左側の下ボタンを押すと、リアエアーバックに空気が送られ荷台が持ち上がります。

IMG_4380

下段中央の下ボタンを押せば、エアーバックの空気が抜けて荷台は下がります。
リヤタイヤと荷台の隙間の差が高さの違いです。
そんなに変わってないように見えても、この違いが大きいんだな~。

IMG_4381

たとえば、工場で後から荷物を積み込む際、ピットの高さが異なる場合、この装置で荷台とピットの高さを合わせる事が出来ます。
作業が終われば中段左のセンターボタンを押せばエアーサスペンションの動作は終了です。

PA-FRR34L4のメーター周り 左から水温計 燃料計 空気圧計 タコメーター スピードメーター
6速マニュアルミッション車です。 

IMG_4375

エンジン型式:6HK1 直列6気筒ディーゼルエンジン インタークーラーターボ
排気量:7790cc 馬力:240ps 177kw           トラックリンク販売サイト 中古トラック在庫一覧へ

IMG_4383

今回のような4トンベーストラックのエアサス車は、リヤのエアサスが普通です。
しかし大型トラックのエアサス車は、リアエアサス車とフルエアサス車が選べます。
フルエアサス車とは前後とも、それぞれエアーバックが装着されているトラックのことを言います。
いずれ機会があれば、ご紹介します。

中古トラック・バス・建設機械・フォークリフト 買取/販売/レンタルリース/リースバック
株式会社トラックリンク
TEL:048-661-9661
トラックリンク買取サイト:http://www.trucklink.co.jp
トラックリンク中古トラック在庫情報:http://www.trucklink.jp

2011/08/03

三菱スーパーグレート 冷凍ウイング KC-FS510VZ 菱重TU42D

三菱スーパーグレート 冷凍ウイングです。
この日の働く車


初度登録年:平成9年
車輌型式:KC-FS510VZ
駆動方式:低床4軸リーフサス
車体の形状:ドライウイング冷凍装置付き

IMG_3877

IMG_3870

このトラックは、普通のアルミウイングに後から冷凍機を後付けした冷凍ウイングです。
荷台に断熱材も備わってはいないので、正確には冷凍ウイングではなく冷蔵ウイングと呼ぶほうが良いかもしれません。

IMG_3868

三菱重工製冷凍機:TU42D
中型トラックでは荷台の容積も小さい為、低温の能力を備えた冷凍機ですが、このサイズの大型トラックに装備の場合は荷台の容積が大きい為、マイナスまで温度を下げる事が出来ません。

IMG_4259

中には、冷凍機用のコンプレッサーを回転させる為に、トラックとは別のエンジンが搭載されています。
左側は冷凍用のコンプレッサー、真ん中はラジエターのファーンを回すためのプーリー、右側が冷凍機用エンジン

IMG_4260

荷台内の冷機吹き出し口
エバポレーター薄型タイプ

IMG_3892

エンジン型式:6M40 直6ディーゼルエンジン インタークーラーターボ
排気量:12020cc馬力:360ps

IMG_3884

中古トラック・バス・建設機械・フォークリフト 買取/販売/レンタルリース/リースバック
株式会社トラックリンク
TEL:048-661-9661
トラックリンク買取サイト:http://www.trucklink.co.jp
トラックリンク中古トラック在庫情報:http://www.trucklink.jp

2011/04/25

4トンアルミウイング三菱ファイター PA-FK61FJ&6M60ターボエンジン

4トンアルミウイング三菱ファイターです。
この日の働く車

IMG_8666

初度登録年:平成17年
車輌型式:PA-FK61FJ     中古トラックをお探しの方は、トラックリンク販売サイト 中古トラック在庫一覧へ
駆動方式:4x2
車体の形状:アルミウイング

IMG_8659

標準幅のアルミウイング車です。

IMG_8662



荷台の横が大きく上に開きます。
油圧の力でウイングを持ち上げます。

IMG_8671

IMG_8667

ミツビシファイターPA-FK61FJのメーター

IMG_8657

エンジン型式:6M60 直列6気筒ディーゼルエンジン インタークーラーターボ
排気量:7,540cc馬力:240ps 177kw

IMG_8677

IMG_8676

アルミホイールを装着していました。

IMG_8679

中古トラック・バス・建設機械・フォークリフト 買取 販売 リース貸出
株式会社トラックリンク
〒331-0811 さいたま市北区吉野町2-254-4
tel:048-661-9661 fax:048-661-9662
トラック買取:http://www.trucklink.co.jp
中古トラック販売:http://www.trucklink.jp

2011/03/29

4tトラックのハイルーフと標準ルーフの違い レンジャー アルミウイング BDG-FD8JLWG&J08Eエンジン

4tトラックのハイルーフと標準ルーフの違いについてレンジャー ハイルーフ アルミウイングで紹介します。
この日の働く車
この車輌のキャビン(運転席)は、ベット付きのハイルーフタイプです。

T-IMG_8941

日野 中型4tトラック
レンジャープロ
初度登録年:平成19年
車輌型式:BDG-FD8JLWG      中古トラックをお探しの方は、トラックリンク販売サイト 中古トラック在庫一覧へ
駆動方式:4x2リヤエアサス
車体の形状:アルミウイング

T-IMG_8951

エンジン型式:J08C ディーゼルエンジン インタークーラーターボ
排気量:7680cc 馬力:241ps 177kw

T-IMG_8957



標準ルーフとの違いを比べてみます。
まずはレンジャー 標準ルーフ車を見てましょう。

T-IMG_0434

フロントガラスから十センチ位の高さに屋根があります。

T-IMG_0432

そしてこちらが、ハイルーフ

T-IMG_0472

フロントガラスから70センチほど、高さがあるでしょうか。
違いは一目瞭然ですね。

T-IMG_0473

室内からも比べて見ましょう。
標準ルーフの室内はこんな感じです。
普通の高さです。

T-IMG_0462

T-IMG_0460

ハイルーフの室内
高さの差は歴然です。

T-IMG_0467

室内高が有るとキャビン内での着替えもラクラク行なえます。
運転中も広い頭上空間が有ると気持ちがいいです。

T-IMG_0458

今回の標準ルーフの車輌は、ベットレス(ショートキャブ)ですので、運転席の後ろ側に、寝台スペースはありません。
ベットレスの内装

T-IMG_0463

ハイルーフは寝台スペースが有ります。
ベットスペース有りの内装

T-IMG_0469

休憩時間に、横になって寝る事が出来る、このスペースが有り難いですね!

中古トラック・バス・建設機械・フォークリフト 買取 販売
株式会社トラックリンク
〒331-0811 さいたま市北区吉野町2-254-4
tel:048-661-9661 fax:048-661-9662
トラック買取:http://www.trucklink.co.jp
中古トラック販売:http://www.trucklink.jp

2011/03/01

いすゞ ギガ 13.8tアルミウイング PDG-CYL77V8&6UZ1エンジン

いすゞ ギガ 13.8tアルミウイング
この日の働く車
イスズ 大型増トントラック
ギガ                    > トラックリンク販売サイト 中古在庫一覧 <
初度登録年:平成19年
車輌型式:PDG-CYL77V8

1676T

1677T

1679T

1678T

車体の形状:アルミウイング
ラッシング2段

1688T

1687T

イスズ ギガ PDG-の内装です              > トラックリンク販売サイト 中古在庫一覧 <

1684T

1685T

1686T

駆動方式:6x2
高床引きづり リヤエアサス

1680T

エンジン型式:6UZ1 直列6気筒ディーゼルエンジン インタークーラーターボ
排気量:9830cc
馬力:380ps 279kw

1681T

1683T

1682T

中古トラック・バス・建設機械・フォークリフト 買取 販売
株式会社トラックリンク
〒331-0811 さいたま市北区吉野町2-254-4
tel:048-661-9661 fax:048-661-9662
トラック買取:http://www.trucklink.co.jp
中古トラック販売:http://www.trucklink.jp

2011/01/24

三菱 キャンター アルミウイングバン PA-FE83DGY

三菱 キャンター アルミウイングが、この日の働く車です。

IMG_5963

三菱フソウ 小型トラック
キャンター
初度登録年:平成17年
車輌型式:PA-FE83DGY         中古トラックをお探しの方は、トラックリンク販売サイト 中古トラック在庫一覧へ
駆動方式:2WD

IMG_5965

キャンターの運転席

IMG_5961

車体の形状:アルミウイング
ウイングボディーとは、バンボディーの一種です。
前から見ると鳥の羽の様に、荷台の両側を開く事が出来るボディーです。
アルミの材質ですので、アルミウイングです。
ビニール・幌の材質で作られた物は、幌ウイングと呼ばれます。
左サイド

IMG_5973

右サイド

IMG_5971

  
中古トラック・バス・建設機械・フォークリフト 買取 販売                      
株式会社トラックリンク
〒331-0811 さいたま市北区吉野町2-254-4
tel:048-661-9661 fax:048-661-9662
トラック買取:http://www.trucklink.co.jp
中古トラック販売:http://www.trucklink.jp

2010/10/15

UD 日産ディーゼル クオン アルミウイング ADG-CD4ZAとGE13エンジン

UD 日産ディーゼル クオン アルミウイング

IMG_3847

この日の働く車
日産ディーゼル(ニッサンディーゼル)
現在の会社名は、UDトラックスです。
車名:クオン Quon 久遠
初度登録年:平成19年
車輌型式:ADG-CD4ZA            中古トラックをお探しの方は、トラックリンク販売サイト 中古トラック在庫一覧へ
駆動方式:6x2
車体の形状:アルミウイング
エンジン型式:GE13 直列6気筒ディーゼルエンジン インタークーラーターボ
排気量:13,074cc
馬力:379ps 279kw

IMG_3850

IMG_3862

IMG_3864

このクオンは、日本で一番最初に尿素システムを搭載して市販化されたトラックです。
現在では、UD以外の大型トラックメーカー(日野自動車・三菱ふそうトラックバス・イスズ自動車)も尿素システムの搭載車を販売しています。
が、当時はクオンのみがこのシステムを搭載した唯一のトラックでした。
尿素システムは、尿素水を利用して排気ガスの浄化を助ける装置のことです。
よって燃料タンクの他に、もう一つ尿素水のタンクを搭載しています。
横から見ると縦長のアルミ色をしたタンクが、通常燃料タンクの前側に付いています。

IMG_6622

IMG_6624

尿素はガソリンスタンドで、アドブルー:AdBuleの名称で販売しています。
この、アドブルー:AdBuleのタンクにはセンサーが付いています。
アドブルーを切らしてしまうとセンサーが働きエンジンを始動することが出来なくなる為、燃料切れと同様に注意しなければなりません。
また走行中に、アドブルー:AdBuleが無くなっても走り続けることは出来ますが、その後、アドブルーの補充をせずにエンジンを止めてしまうとエンジンを再始動する事は出来ません。

IMG_3860

IMG_3853

IMG_3856

荷台のウイングは、ウイングバンとも呼ばれます。
荷台の外装素材がアルミで作られているウイングバンの事を通常、アルミウイングと言います。
大型トラックの車輌総重量は、現在おおむね20トン・23トン・25トンの3タイプです。
総重量23トンおよび25トンの車輌を大型増トントラックなどとも呼びます。
ですから今回のクオンは、大型増トン・アルミウイングとか、クオン増トンウイングなどと言います。

UDトラックの買取依頼もお待ちしております。
      
中古トラック・バス・建設機械・フォークリフト 買取 販売 リース貸出
トラック買取:http://www.trucklink.co.jp
中古トラック販売:http://www.trucklink.jp
株式会社トラックリンク
〒331-0811 さいたま市北区吉野町2-254-4
tel:048-661-9661 fax:048-661-9662

Pages: Prev 1 2 3 Next
© 2019 トラリンブログ All rights reserved - Wallow theme v0.46.5 by ([][]) TwoBeers - Powered by WordPress - Have fun!