株式会社トラックリンク 株式会社トラックリンク 買取サイト 無料査定 販売サイト 在庫一覧
<<HOME
■トラック買取■バス買取■建設機械買取■買取手順(取引の流れ)■はたらくくるまのいま■FAQ
■名義変更抹消■自動車リサイクル法■会社情報■リンク■お問い合わせ■資料請求
建設機械買取

■トラック買取

中古ユンボ・油圧ショベル・ブルトーザー・ラフタークレーン買い取ります。

詳細はこちら>>


■バス買取

中古バス・観光バス・高速バス・マイクロバス・大型バス買い取ります。

詳細はこちら>>

 

 

モーターグレーダー

 建設現場や道路の舗装作業などの際に、前後のタイヤの間に備えられたブレード(土砂を削り取る刃、排土板ともいう)で、路面を平らに切削したりならしたりする機械です。特に路面や広場など精度の高い場所の整形や仕上げ用の機械として活躍します。ブレードの、モーターグレーダーでの役割は路面や地表面を凹凸なく整えるための装置です。仕上がりの平面性の精度が要求されるため、ホイールベースは長く、その中央付近にブレードを配置する作りになっています。

 ブレードは斜めにして使用するので、作業をしながら前進すると切削の反作用を受けて前輪が横に流れるため、アーティキュレート操舵式で、前輪を傾けることができるリーニング装置が備えられています。リーニング装置は、前輪を左右に傾けることができる装置のことで、これによってブレードを使用した作業で受ける力に対応することができます。またこのリーニング装置によってアーティキュレート式になるため小回りも利きます。

 モーターグレーダーではブレードの長さで大きさを表しており、大型のものはブレードの長さが4000mm以上もあり車体も30t以上と超大型で、これら大型機械は高い作業能力を発揮します。
モーターグレーダーには、ブレードの他に、前部にプラウ、前輪とブレードの間にはスカリファイアー、後部にはリッパーといったアタッチメントが備えられています。プラウは切削や雪かきやなどに使われるV字型の装置、リッパーはツメがある掘り起こし用の装置です。スカリファイアーはツメを備えて硬い地面の掻き起こしをします。ハンドル両脇にあるレバー(全部で9本)を操作して、これらの装置の働きに微妙な調整を行います。

 アタッチメントの交換により、モーターグレーダーは除雪作業にも使用されます。スノウブラウという装置をつけることにより道路に積もって固くなった雪を取り除く作業が可能になります。

 

買取エリアは日本全国

買取に関するお問い合せをする

※各製品名などは、一般にそれぞれ該当する各社の商標、または登録商標です。


プライバシーポリシーについて→

Coopyright (C) 2003 Trucklink Co., Ltd. All Rights Reserved
トラックリンクの商標は株式会社トラックリンクが保有しております
お問い合わせはこちらまでお願い申し上げます。