株式会社トラックリンク 株式会社トラックリンク 買取サイト 無料査定 販売サイト 在庫一覧
<<HOME
■トラック買取■バス買取■建設機械買取■買取手順(取引の流れ)■はたらくくるまのいま■FAQ
■名義変更抹消■自動車リサイクル法■会社情報■リンク■お問い合わせ■資料請求
建設機械買取

■トラック買取

中古ユンボ・油圧ショベル・ブルトーザー・ラフタークレーン買い取ります。

詳細はこちら>>


■バス買取

中古バス・観光バス・高速バス・マイクロバス・大型バス買い取ります。

詳細はこちら>>

 

 

パワーショベル

 パワーショベルは、油圧ショベルのこと。「三菱ユンボパワーショベル」という商品名に由来して呼ばれるようになりました。
 パワーショベルは土砂や岩を掘削します。最も多く使われているのがショベル式の掘削機械です。ショベルにはバケットがついています。バケットは鋼板でできており、その先端にはツメが備えられていてこれを使って地面を掘削します。バケットはいくつかのアタッチメントの1つで、バックホウアタッチメントを備えたものが最も多く存在しています。パワーショベルのことをバックホウともよびますが、これはアタッチメントの形状がバック(back後方の)ホウ(hoeくわ)であることを意味して使われていることからきています。
 

 アタッチメントには様々な種類があります。
掘削用のものだけでも、上記のバックホウのアタッチメントの他に、フェイスショベルアタッチメント、ローディングショベルアタッチメント、リッパー(破砕用)、グラップル(挟んで吊り上げる)、リフティングマグネット(磁石による吸着)の他、ブレーカー(圧砕機)、カッター(鉄筋や鉄骨の切断)、フォーク(つかみとる)などがあります。

 足回りのクローラーは、ベルト状になっていますが、シューとよばれる金属製の板(大型・中型など大きさによって素材が変わる)をつなぎ合わせてできています。シューはいくつかのタイプがあり、シューの素材や突起の形状、幅、数などによって用途を使い分けます。

  • ノーマルシュー 標準タイプ
  • 湿地シュー シュー幅が大きいため接地面積が大きく軟弱地に対応できる。
  • フラットシュー 突起がないため路面を傷めない。
  • ゴムシュー 一体型もある。その他は1つずつ交換が可能。
  • 一体型ゴムクローラー 一体型。ゴム製。ミニショベルに多い。
  • シングル/セミダブル/トリプルシュー 突起(グローサー)がそれぞれ1,2,3列。
  • 雪上シュー 突起幅が狭く鋭い

 バックホウは、地面よりも低い位置を掘る作業に適しています。溝や水中、基礎などの掘削など広く使われています。ホウバケットにも用途によって種類があり、特に硬い土の掘削や抜根作業などにはリッパーバケットとよばれるツメ部分が大型に作られているものもあります。
フェイスショベルは、バックホウとは逆にアタッチメントが装備されており、手前から向こう側に掘削する作業を行い、地面よりも高い位置の作業に適しています。ローディングショベルアタッチメントも地面よりも高い位置の作業に適していますが、こちらは主に大型機に採用され、鉱山での採掘や大規模工事での表土のはぎとりなどに使われています。

 

買取エリアは日本全国

買取に関するお問い合せをする

※各製品名などは、一般にそれぞれ該当する各社の商標、または登録商標です。


プライバシーポリシーについて→

Coopyright (C) 2003 Trucklink Co., Ltd. All Rights Reserved
トラックリンクの商標は株式会社トラックリンクが保有しております
お問い合わせはこちらまでお願い申し上げます。